ウーデゴール、ベンチ入り5戦で出場5分の冷遇に現地紙言及 「ジダンはなぜ彼を忘れた?」

サッカー
1
レアル・マドリードのノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールは、レンタル先のレアル・ソシエダでの活躍が認められて今季復帰を果たしたが、ベンチ入りした直近5試合で出場したのはわずか5分間のみと忘れられた存在となりつつある。スペイン紙「マルカ」は、ウーデゴールが冷遇されている現状について報じている。

ウーデゴールは2015年にレアルに加入。ヘーレンフェーン、フィテッセとオランダでのレンタルを経て、昨季はレアル・ソシエダへ期限付き移籍。リーガで初めてフルシーズンを戦い抜き、公式戦36試合7得点9アシストを記録するなどチームの中心選手として活躍した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ead0105252224733b90ba6f4514c1b881c7955ef
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント