鎌田大地、今季7アシスト目! 長谷部フル出場! フランクフルト4連勝!暫定3位!!

サッカー
1: 2021/02/15(月) 01:38:17.67 ID:CAP_USER9
スクリーンショット 2021-02-15 9.01.42

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/d15306966c558c08ebf7b5864d74c433a8351cb8

【スコア】
フランクフルト 2-0 ケルン

【得点者】
1-0 57分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-0 79分 エヴァン・ヌディカ(フランクフルト)

 ブンデスリーガ第21節が14日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属する5位フランクフルトは、ホームで14位ケルンと対戦した。長谷部はリーグ戦10試合連続の先発出場となり、5試合ぶりにフル出場を果たした。鎌田はリーグ戦4試合連続の先発出場となり82分までプレーした、

 立ち上がりから主導権を握るフランクフルトは23分、右サイドに流れたアンドレ・シウヴァのクロスに鎌田が頭で合わせたが、相手GKティモ・ホルンの好セーブにも阻まれてネットを揺らせない。30分にはポストプレーでボールを収めたA・シウヴァの落としから鎌田が右足を振り抜いたが、強烈なシュートはまたもホルンに防がれる。45分にはフィリップ・コスティッチのクロスにA・シウヴァが頭で合わせたが、これは枠を捉えられない。

 スコアレスで折り返すと、フランクフルトは57分に先制する。枠の外からエリック・ドゥルムがミドルシュートを放つと、ボールは鎌田に当たってA・シウヴァの元にこぼれる。相手GKホルンもすかさずカバーに入ったが、A・シウヴァは瞬時の判断でループシュートを成功させてネットを揺らし、今シーズンのリーグ戦で18点目を記録した。なお、鎌田にはラッキーな形で今季7アシスト目が付くことになった。

 すると79分、フランクフルトがリードを広げる。コスティッチが右コーナーキックからニアサイドにピンポイントのボールを入れると、頭で合わせたエヴァン・ヌディカがゴール左に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、フランクフルトは4連勝でリーグ戦10試合無敗となり、暫定で3位に浮上した。ケルンはリーグ戦3試合ぶりの黒星で今季10敗目となった。次節、フランクフルトは20日にホームでバイエルンと、ケルンは同日にMF遠藤航が所属するシュトゥットガルトとホームで対戦する。


5: 2021/02/15(月) 01:39:57.96 ID:dOQ7RVn90
中島もブンデスリーガ行けば活躍出来たかな?

10: 2021/02/15(月) 01:43:42.89 ID:IElYByrj0
>>5
中島は王様出来るチームじゃないと
輝かないんじゃないの?
ブンデスで駒になるのは難しそう

続きを読む Source: SAMURAI Football

コメント