遠藤航、日本人初の4得点関与に「びっくりした」。次節に向けては「鎌田大地を止めたい」

サッカー
1
ドイツ1部のシュトゥットガルトに所属する遠藤航は、先週末に行われたブンデスリーガのシャルケ戦で2得点2アシストを記録する見事な活躍をみせた。クラブ公式ウェブサイトはこのパフォーマンスについての遠藤のインタビューを2日付で伝えている。

リーグ最多のデュエル数を記録するなど主に守備面での働きが高く評価されてきた遠藤だが、この日は攻撃能力が爆発。前半に自身のブンデスリーガ初ゴールを含む2得点を挙げたのに加え、終盤には2点をアシストして5-1の大勝の立役者となった。この活躍により独誌『キッカー』の今節MVPにも選出されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e01206df17ce7be04eda88045cf8288c31e962a
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント