【悲報】韓国ファンのSNSによる中傷がプレミアで大騒動…ソンフンミンの”英雄”扱いも台無しにwww

サッカー
1: 名無し@サカサカ10 2021/05/11(火) 18:31:19.18 _USER
20546173-1aff-42e2-a77f-c0c9679184a7

 イングランド・プレミアリーグのトットナムのアルゼンチン人FWエリック・ラメラ(29)に対する韓国ファンの中傷投稿が大騒動となっている。

 ラメラは10日に、自身のインスタグラム上で韓国人ファンから寄せられた中傷メッセージを投稿。そこには英語で「エリック、フ〇ックユー。おまえの家族もフ〇ックユー」と放送禁止用語を並べて激しい罵詈雑言が書かれていた。ラメラはこれに対して「人は変わらない。私は大丈夫だ。だが私の家族に対してはダメだ」と猛烈に批判の声を上げた。

 ラメラと韓国人ファンの因縁の発端は、トットナムの同僚にあたる韓国代表FW孫興民(ソン・フンミン=28)が関係している。

 韓国メディア「ニュース1」などによると「ラメラは最近、孫を始めチームメートにパスを出さず非難を受けている」と指摘。チャンスの場面で孫が良いポジションにいるにかかかわらずパスを出さず、ラメラはたびたび〝無視〟して決定機を潰していると韓国ファンの間で批判の声が上がっているのだ。直近の8日に行われたリーズ戦でもそうした場面があったため、激怒した韓国ファンからラメラが中傷被害を受けたようだ。

 しかし韓国では、ラメラの対応は行き過ぎた行動だと問題視されている。同メディアは「悪口は過度な非難に見える」とする一方で「結局、これに耐えかねたラメラも悪口メッセージを自分のSNSに上げて一部のネチズンの不適切な行動に反論した。自分のSNSで韓国人を〝公開狙撃〟したのだ」とラメラの対応が過剰防衛だと批判的に報じた。

 プレミアリーグでは4月末からSNSの中傷問題に対処すべく「SNSボイコット運動」を展開。そのキッカケは孫に対する英国ファンの暴言だったため、孫は一連の運動で〝英雄視〟されていた。しかし今回の心ない韓国ファンの中傷により、それもすべて台無しに。ラメラの中傷被害はプレミアリーグで大きな波紋が広がりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e287426fe08240454e5e015bfcd96ba4aa60559

続きを読む Source: サカサカ10

コメント