「世界最高レベルだ」伊東純也を含むヘンクの“BIO”トリオを指揮官&現地メディアが称賛!

サッカー
1
現地時間5月12日、ベルギー・リーグのプレーオフ第3節が行なわれ、伊東純也が所属するヘンクは、アンデルレヒトと対戦し、1-1のドローで終えている。

前半に失点していたヘンクだが、67分、右サイドに展開した伊東からのクロスに、ポール・オヌアチュが頭で合わせて同点弾をゲット。勝ち越せなかったものの引き分けに持ち込むことに成功し、3試合を2勝1分としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4862be75ab4bb45de4cc27fd8627226668398116
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント