長崎、植中Jリーグ初得点含む圧巻ハットで山形に5-1大勝!山口は金沢に4-1大勝!金沢は降格圏脱出ならず J2第25節延期分(関連まとめ)

サッカー
【サッカー】J2第25節延期分 長崎×山形、山口×金沢、結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631620868/
植中21-22第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/09/14(火) 21:01:08.14 ID:CAP_USER9.net

長崎 5-1 山形
[得点者]
18’エジガル ジュニオ(長崎)
35’植中 朝日    (長崎)
45’植中 朝日    (長崎)
51’植中 朝日    (長崎)
63’野田 裕喜    (山形)
65’玉田 圭司    (長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:2,232人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091406/live/#live

山口 4-1 金沢
[得点者]
10’池上 丈二(山口)
56’高井 和馬(山口)
68’河野 孝汰(山口)
84’石川 啓人(山口)
85’大石 竜平(金沢)
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:1,293人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/091407/live/#live


※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


植中のJ初ゴール&ハットトリックで長崎が山形に快勝!金沢は山口に敗れて降格圏脱出ならず【明治安田J2第25節】
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0bfd75cbc3a81eae420427588d8546ebb2a654e

14日、大雨の影響で延期されていた明治安田生命J2リーグ第25節の2試合が各地で行われた。

昇格圏内を目指す8位のV・ファーレン長崎は、ホームに同じく上位進出を目指す7位のモンテディオ山形を迎えた。

2試合ぶりの勝利を目指す長崎は、18分に先制点を奪取。自陣からのロングボールを収めて反転した植中からエジガル・ジュニオにスルーパスが出ると、エジガル・ジュニオは右サイドのボックス外から思い切りよくシュート。一度は左ポストに当たったものの、跳ね返りを自ら拾って冷静に押し込んだ。

幸先良いスタートを切ったホームチームは35分に追加点。左からサイドチェンジを受け取った澤田が毎熊にワンタッチでパスを送ると、毎熊は裏に抜けた植中へスルーパス。ボックス右に抜け出した植中はダイレクトで右足を振り抜くと、見事にゴールに突き刺さった。

これがJリーグ初ゴールとなった植中はさらにネットを揺らす。山形のセンターバック間の横パスを奪った山崎がドリブルでボックス左に侵入すると、並走していた植中にラストパス。これをボックス右から流し込み、リードを広げた。

後半に入っても長崎の勢いは止まらず。51分、ボックス右でスルーパスをもらったカイオ・セザールがクロスを送ると、これに合わせたのはまたしても植中。ボックス中央から放たれた右足のシュートがゴールに吸い込まれ、ハットトリックを達成した。

一方の山形は、63分に一矢報いる。ショートコーナーの流れで中原が右サイドからクロスを上げると、野田が頭で合わせて1点を返した。

それでもその2分後に長崎が再び得点。左サイドで米田からのパスを受けた亀川が玉田にダイレクトでパスを出すと、これを玉田がボックス左でワンタッチシュート。ボールは勢いよくサイドネットに突き刺さり、再び4点差に。この結果、山形を抜いて7位に浮上した。

降格圏脱出を目指すツエーゲン金沢は、敵地でレノファ山口と対戦。10分に池上のゴールで先制を許して後半に入ると、56分に高井、68分に河野、84分に石川と立て続けにゴールを決められてしまい、0-4と大きくリードを広げられる。

それでも金沢は85分、高い位置でインターセプトした大石が瀬沼とのワンツーでゴール前に侵入し、GK吉満の出方を見つつ冷静にゴール左上に叩き込んだ。

しかし、試合はそのまま終了。敗れた金沢の順位は19位のまま降格圏脱出とはならなかった。
▼記事の続きを読む▼
Source: カルチョまとめ

コメント