「エネルギーと熱意の塊」4連勝貢献の古橋亨梧に現地メディアが賛辞!ウイング起用には異論「中央の方が間違いなく効果的だ」

サッカー
1
[現地時間10月23日に開催されたスコットランド・リーグ第10節で、4位のセルティックは、8位のセント・ジョンストンとホームで対戦。34分にギオルゴス・ギアクマキス、80分にヨシプ・ユラノビッチがゴールを奪い、2-0で快勝を収めた。

この日は右ウイングで先発した古橋亨梧は、立ち上がりからハードワークを続けながらも、攻撃面ではなかなか見せ場を作れず。ただ、61分にギアクマキスがベンチ下がったのに伴い、いつものCFのポジションへ入って以降は、停滞していたチームの攻撃が活性化した。

古橋自身も味方とのワンツーからゴールに向かうと、ペナルティエリア内で相手に倒され、貴重な追加点となるPKを獲得。その直後にお役御免となった。

「エネルギーと熱意の塊」4連勝貢献の古橋亨梧に現地メディアが賛辞!ウイング起用には異論「中央の方が間違いなく効果的だ」(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース
 現地時間10月23日に開催されたスコットランド・リーグ第10節で、4位のセルティックは、8位のセント・ジョンストンとホームで対戦。34分にギオルゴス・ギアクマキス、80分にヨシプ・ユラノビッチがゴ
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント