ラカゼットはやはりアーセナル退団からアトレティコ行きが既定路線? 契約は22年6月末まで

サッカー
1
アーセナルのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットは、やはり2021-22シーズン終了後にアーセナルを退団し、アトレティコ・マドリードへの移籍を決断するようだ。30日、スペイン紙『アス』がイギリス紙『デイリー・エクスプレス』の情報を引用して伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cebc7d54df6fca48414b67b10ad70d75c90acdbf
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント