マン・Cで出番減らすスターリング、現状に変化なければバルセロナへのローン移籍を検討か

サッカー
1
マンチェスター・シティのラヒーム・スターリングは現状に変化がなければバルセロナ行きを検討する可能性があるようだ。イギリス『ザ・タイムズ』が伝えた。

今シーズン、ここまで公式戦15試合に出場するものの、プレミアリーグとチャンピオンズリーグでの先発出場がわずかに4試合のみと出番を減らすスターリング。これを受け、現状への不満を募らせる同選手は、国外への移籍に前向きであるコメントを残していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef0a6f5ce48f75a0348b19f43023cac806eba888
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント