阪神・矢野監督「ピッチャーを育てていくという課題も開幕からあるので。そこらへんかな」

野球
ダウンロード - 2022-04-06T231306.032

1: それでも動く名無し 2022/04/06(水) 23:03:18.39 ID:zrjFjsYN0
阪神・矢野監督 12回に崩壊の投手陣に言及「どう育てていくかという課題がある」

 セ・リーグ最下位の阪神が延長戦の末に力尽き、早くも今季5度目の逆転負け。矢野監督は「一本出ないというのは課題の部分である。最後のイニングを、1イニングをどう抑えるかというピッチャーを育てていくという課題も開幕からあるので。そこらへんかな」と淡々と振り返った。

 1-1で迎えた延長十二回。4番手の斎藤が無死一、二塁とピンチを招き、大和に勝ち越しの左前適時打を献上。その後にドラフト3位・桐敷(新潟医療福祉大)、馬場と懸命につないだが、なすすべなく打ち込まれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8db72d5a3de3f8a91a1c4e7b6115a08856e760d

続きを読む Source: 日刊やきう速報

コメント