クロップがリヴァプールと2026年までの契約延長に合意!「私はこのクラブを愛している。ここは最高の場所」

サッカー
1
リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、2026年までの新契約にサインしたことを明かした。

2015年10月にリヴァプールの指揮官に就任したクロップ監督。以降、チャンピオンズリーグ制覇や初のプレミアリーグ優勝を飾るなど、長年浮上のきっかけを掴み切れていなかったイングランドの名門クラブを常勝軍団に押し上げた。さらに、今シーズンにはイングランド史上初となるシーズン4冠の偉業に限りなく迫っている。

そんなクロップ監督とリヴァプールの現行契約は2024年夏まで。まだ契約期間を2年残すものの、これまでの功績を踏まえてさらなる契約延長に向けて双方が話し合いを始めたことが『GOAL』の取材で明らかになっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b3fa5428416513b5610bd188e3d3280561e497a
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント