森保ジャパン巡り早くもフィーバー ブラジル戦チケットサイト、販売前からつながりにくい状況に

サッカー
スクリーンショット 2022-05-14 17.16.01




1: 2022/05/14(土) 11:07:08.38 _USER9
サッカー日本代表の国際親善試合、キリンチャレンジカップ・ブラジル戦(6月6日、国立競技場)のチケットは、14日午前10時からインターネットで一般販売となっている。

11日には来日するブラジル代表のメンバーが発表され、チチ監督が招集した27人は、FWネイマール(30=パリ・サンジェルマン)、ガブリエル・ジェズス(25=マンチェスターC)ら豪華メンバー。

チケットは7日からの先行販売分が即完売。いつになく熱気を帯びているが、この日も午前9時過ぎには、販売するうちの1つ、
チケットJFAのサイトが、早くもつながりにくくなった。因果関係は不明だが、ブラジル戦のチケット購入希望者の“準備”によるものとも考えられる。

「ただいま混み合っております」「一時的なアクセス増加により混雑しており、接続しづらい状態となっております」などと、サイトには表示されている。

ワールドカップ(W杯)イヤー、それも相手が王国ブラジルで、本気ともとれる布陣。いつになく? 森保ジャパンを巡ってフィーバーが巻き起こっている。

https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/202205140000185_m.html

続きを読む Source: Samurai GOAL

コメント