スポキチ速報

「できれば日本で引退したい」 来日9年の湘南FWウェリントンに根付く“ジャパニーズ魂”


湘南ベルマーレのブラジル人FWウェリントンは、2013年の初来日から9年目のシーズンを迎えた。現在、Jリーグに所属する外国籍選手の中では、セレッソ大阪の韓国代表GKキム・ジンヒョンの14年目、柏のブラジル人FWドウグラスの11年目、横浜F・マリノスのブラジル人DFエドゥアルド、名古屋グランパスのブラジル人MFレオ・シルバ、V・ファーレン長崎のブラジル人FWクリスティアーノ、サガン鳥栖の元韓国代表DFファン・ソッコの10年目に次いで、日本でプレーしていることになる。すでに母国ブラジルよりも長くプレーしている日本に魅了される理由とは――。

「できれば日本で引退したい」 来日9年の湘南FWウェリントンに根付く“ジャパニーズ魂”(FOOTBALL ZONE) - Yahoo!ニュース
湘南ベルマーレのブラジル人FWウェリントンは、2013年の初来日から9年目のシーズンを迎えた。現在、Jリーグに所属する外国籍選手の中では、セレッソ大阪の韓国代表GKキム・ジンヒョンの14年目、柏の
続きを読む Source: フットカルチョ
モバイルバージョンを終了