バルセロナの伝説的なソシオが101歳で逝去…会員番号1で1932年から会員に

サッカー
1: 伝説の田中c ★ 2022/08/01(月) 19:50:21.69 ID:CAP_USER9

Barcelona_attack_GFX


バルセロナが伝説的なソシオの逝去を伝えた。

バルセロナは26日、ソシオの会員番号1番に名を連ねるマヌエル・マニョス・ゴンサルボ氏が101歳で逝去したことを伝えた。

「FCバルセロナの会員番号1のマヌエル・マニョス・ゴンサルボ氏が101歳で亡くなったことをお知らせ致します。彼は1932年9月5日からクラブ会員です。ご家族やご友人に心からお悔やみ申し上げます。 彼が安らかに休むことができますように」

バルセロナは長らく一般市民などからクラブ会員を募り、その会費でチームを運営するソシオ制を採用している。会員は年会費を支払いクラブ財政の一端を支える一方、チケットの優先獲得権や年間チケットの購入権と共に、バルセロナの会長・役員選挙に対しての投票権を持ち、クラブ運営に携わっている。

ゴンサルボ氏は、現在14万人前後と言われるソシオを誇るバルセロナにおいて、会員番号1番に名を連ね、90年に渡ってクラブと関わり続けてきたレジェンド中のレジェンド。また、現地の多くのサポーター仲間から愛されていた好人物だったという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/62018a9224d20b7bf16966c6c42018bdf8428df4







999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



続きを読む Source: サカラボ

コメント