バイエルンのクライシスでドイツ代表も不調に?ミュラー「最も余裕な日々を過ごしていないことが表れたのかも」

サッカー
1
バイエルン・ミュンヘンのリーグでの不振が、ドイツ代表チームのパフォーマンスにも影響を及ぼしているのかもしれない。トーマス・ミュラーがハンガリー戦後に示唆した。

ワールドカップ(W杯)では日本と初戦を戦うドイツは現地時間23日のUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ3第5節でハンガリーとホームで対戦。GKマヌエル・ノイアーやMFレオン・ゴレツカが新型コロナウィルス感染のため欠場したこの一戦だが、ハンジ・フリック監督は中盤にはヨシュア・キミッヒ、2列目には(右から)セルジュ・ニャブリ、ミュラー、リロイ・サネを配置しバイエルン組中心の布陣で臨んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7a6542b7482aa5e6d97198c7e266401d1d190d3
続きを読む Source: フットカルチョ

コメント