斉藤和巳「配球に正解はないが負けると捕手はいろいろ言われる」

野球
20200413-OHT1I50118-L

1: 風吹けば名無し 2020/11/20(金) 11:35:39.78 ID:jYnY3puQpHAPPY
短期決戦に完璧はいらない ソフトバンク千賀の「引き出し」に注目/斉藤和巳

<ソフトバンクは甲斐が過去3年ともシリーズ開幕マスクをかぶった。シーズン終盤では高谷が離脱。甲斐はけがのリスクとも闘いながら役割を全うした>

 シーズン終盤、甲斐の存在は非常に大きかった。高谷がいなくなったことで高谷の存在の大きさもクローズアップされた。配球に正解はないが捕手は負けるとさまざまな声が出る。その中で甲斐は本当に粘り強くなった。日本シリーズはメリハリが大事。昨年は坂本の内角を徹底して攻めるなど主力にシリーズを通じて打たせなかった。大胆に攻めるところと慎重に守るところ。迷いは絶対にでてくるが、中途半端にならないリードを期待したい。

https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/665930/

続きを読む Source: 日刊やきう速報

コメント